新車を安く買うについて

当サイトではいくつかの新車を安く買う為に必要な情報をお伝えしてきました。このページでは、それらを踏まえて新車を安く買う!という事に焦点を充てて行きたいと思います。まずは以下に新車を安く買う為に重要な項目を箇条書きでまとめてみたいと思います。

1・新車決算の事実
2・下取り価格がアップ出来る
3・所長の権限を利用する
4・土日のイベントの実態

この4点が重要になってくる、という事はご理解頂けましたでしょうか?これらをまとめると、営業マンが契約を欲しいタイミング(土日のイベント時、決算時)にしっかりと交渉をして、下取り価格や値引きは所長決済をつかえるような交渉を進めていく!と言うのが一番の方法になります。これをきちんと実践する為に一番重要な事は「営業マンと仲良くする」という事が大事になってくるのです。

これによって、営業マンはお客さんの味方になりますし、営業マン的にも売りやすい環境を作ることになるのです。よくお客さんの中では、営業マンを敵みたいに交渉をする人もいます。

でもこれって何も良い事はないんですよね。もっと単純にまとめますと「営業マン=契約が欲しい=良い条件を出す=安く買える」という方程式が成り立つのです。いろいろな新車購入情報サイトもありますが、実はこれが一番需要な事なんですよね。一台新車を買うと長い付き合いになる営業マンですので、色々な意味を考えても仲良くする方が良いです。車検や点検、修理などの時にも味方になってくれますからね。この部分を勘違いしている方も多いので、当サイトで再認識をして欲しいと思います。